News

2016.11.24 第一回Sharing is Caring(写真講評) を開催しました。

2016.11.21 ワークショップの申し込み受付を開始しました。

 

日本で撮影するすべてのウェディングフォトグラファーのために

 

ウェディングフォトの学びの場を作る

 日本のウェディングフォト業界の問題の一つに、結婚式の写真に対するクレームが後を絶たないということがあります。これは、ウェディングフォトの現場で「撮影をこなす」「件数を回す」ということが第一義に置かれ、「どうしたら写真がより良くなるか」「どうしたらウェディングフォトグラファーとして生活していけるのか」などといった重要すぎる話が、業界内で議論されることがなかったことに起因します。情報がまったくと言っていいほど共有されてこなかったのです。

 「こんな業界は他にない」

 2008年にフリーランスとして自宅での開業からスタートした久保真人は、2016年現在、クッポグラフィーという国内最高レベルのウェディングフォトグラファーチームを牽引するにまで至りました。

 その経験を国内のウェディングフォトグラファーにシェアすることで、「どうしたらいいかわからない」の問題を解決し、「どうすれば自分の写真がよくなるか」の議論を深めたいと考えます。

 ウェディングフォトグラファーが自分で自分の道を切り開き、そして自分の仕事に誇りを持つことができるようになることで初めて、最終的にはより多くの新郎新婦に満足のいく写真が提供されるのだと信じています。

 

 

Workshop

クッポグラフィー

ウェディングフォト・ワークショップ

 国内外問わず第一線で活躍するウェディングフォトグラファーを講師として招待し、一日がかりの集中ワークショップを開催。あなたのフォトグラファー人生におけるターニングポイントを生み出します。2015年8月の初開催以来、日本全国からすでに80名以上のウェディングフォトグラファーが受講しています。


Coaching

コーチング(マンツーマン / 個人・法人)

 キャリア一年以上のウェディングフォトグラファーを対象としたマンツーマンレッスン。各回一時間(x11回)+ イントロダクション。

 オンラインレッスンのため、日本中どこでも受講可能。東京や大阪といった大都市に行かずとも、業界トップクラスのウェディングフォトグラファーから直接指導を受けることができます。

 スタート前のイントロダクションでフォトグラファーの現在の力や特性を把握し、ワンランクアップして次のレベルに行くには何が必要かを導き出し、一人ひとりのオリジナル・カリキュラムを作成します。初級から中級、もしくは中級から上級を目指すための内容です。


Produce

ウェディングフォトグラファーのプロデュース

すでに自分のブランドである程度の実績を残している人が、オンリーワンの存在になるためのブランディングを行います。

久保真人の活動をご紹介します

photographer

 日本最高レベルのウェディングフォトグラファーチーム「kuppography / クッポグラフィー」の代表でありフォトグラファー。

mentor

 ウェディングフォトグラファー向けワークショップを主宰。

Lima01.jpg

producer

 2016年からの新事業。ウェディングフォトグラファーをプロデュースし、独自の世界観の作り方、売り出し方をサポート。

OwneR

 ファミリーフォトスタジオ・クッポグラフィー横浜港北店のオーナー。

Masato Kubo

 

Masato kubo is a member of ;
WPJA (Wedding Photojournalist Association) 
Fearless Photographers
ISPWP (International Society of Portrait and Wedding Photographers)

 1982年生まれ、神戸市出身。早稲田大学在学中にアジア・アフリカ・中東地域を訪れ、フリーのフォトジャーナリストとして仕事を始める。AERA、FRIDAY、月刊PLAYBOY、中央公論、DAYS JAPAN、Asian Geographic ほか、国内外の多くの雑誌で写真と文章を発表。 

 その後、活動の幅を広げ、結婚式写真のスナップ撮影を開始し、都内を中心に結婚式場・ホテル・レストランなどで撮影を重ねる。 

 2009年3月、こだわりの結婚式写真を残したいという新郎新婦の希望に応えるべく、kuppographyを立ち上げる。2011年秋には、世界のトップウェディングカメラマンで構成されるWPJA (Wedding Photojournalist Association) にその作品レベルを認められ、日本人初のWPJA会員となる。7年間のフォトジャーナリズム(フォトドキュメンタリー)分野での経験を生かした、ドキュメンタリータッチの自然な雰囲気の写真を得意としている。

受賞歴

2006年 | 第7回上野彦馬賞 日本写真芸術学会奨励賞
2012年 | Wedding Photojournalist Association 「Great Natural Light」 部門 6位
2013年 | Wiki School Pedia Best Asian Wedding Images 2012 トップ20
2013年 | Wedding Photojournalist Association 「Food and Drinks」 部門 1位 
2015年 | International Society of Professional Wedding Photographers 「Family Love」 部門 18位 
2015年 | International Society of Professional Wedding Photographers 「Venue or Location」 部門 2位 

コレクション

清里フォトアートミュージアム (久保真人の3枚の写真作品が永久収蔵されている)

メディア

ザ・ウェディング 注目のウェディングフォトグラファー
御殿場プレミアムアウトレット x crazywedding
The Treat Dressing shop blog

インタビュー

Masato Kuboのことをもっと知るために、インタビュー記事を読む