Profoto A1 ファーストインプレッション

Profoto A1 ファーストインプレッション

2017年9月19日(火)、プロフォトから「世界最小のスタジオライト」であるA1が発表されました。

オンカメラで使用できることから、いわゆるクリップオンタイプのスピードライトと呼べるのですが、プロフォト的にはそことは次元が違う、という意味での命名だと思います。

その新商品発表会が、Profotoの本社のあるスウェーデンにて行われたのですが、日本からフォトグラファーが2名招待されていて、大変光栄なことに僕がそのうちの一人としてお声がけいただき、発表会に参加させていただきました。

まだ日本では出回っておらず、また、ウェディングフォトグラファーにとって非常に気になるアイテムのため、自分の分かる範囲でA1について知っていることをシェアしたいと思います。

デジタル商品は最新機種をスキップしてもストレスのない時代に

デジタル商品は最新機種をスキップしてもストレスのない時代に

ニコンからD850が発表され、アップルからiPhone Xが発表され、世間は賑わっていますね。

海外ではまだD850を触れるお店がないのか、僕がビックカメラの店頭に置いてあるD850をインスタストーリーにあげただけで、外国人の友人2名から「D850どう?」というメッセージがきて、関心の高さが伺えます。

僕も実際、D850を触ってみて、カメラでレーティングがつけられるところとか、RAWのサイズを選べるところとか、まあ5Dmark3にある機能ではあるのですが(笑)、ホールド感もAFも含めて、いいカメラだなと思いました。ただ、正直なところ、

インスタは質より量?連続投稿の結果測定を公開!

インスタは質より量?連続投稿の結果測定を公開!

インスタを始めたばかりの頃、インドネシアの友人フォトグラファーたちはみんな、10Kとか20Kとか、すごいフォロワー数がいて、どうやったら自分もその境地にたどり着けるのか不思議でなりませんでした。そんなにフォロワー増えないですよね(笑)

「フォロワーを増やすにはどうしたらいいの?」

ウェディングフォトグラファーの採用で気をつける2つのポイント

ウェディングフォトグラファーの採用で気をつける2つのポイント

ワークショップで毎回必ず誰かから聞かれることの一つに「スタッフの教育ってどうしていますか?」ということがあります。「一人ではどうにもできん」となった時には、やはり人を入れないといけない。でもどうやって採用して、どうやってその人を育てていくか、皆が悩むところだと思います。今日は、スタッフの採用について少し自分の考えを書きたいと思います。

現代の名刺

現代の名刺

今日は名刺について、自分の考えを書いてみたいと思います。自分で言うのも何ですが、僕はデザイナーさんに作ってもらった素敵な名刺を持っています。持っているのですが、今はほとんど活用していません(すみません...)。無理やりこうしているのではなく、自然と今のスタイルになりました。何でこうなったかというと...

ウェディングフォトグラファーの投資の順番

ウェディングフォトグラファーの投資の順番

さて、今日は「投資の順番」というタイトルになっています。どういうことかというと、僕は今、昔では考えられなかったくらい(逃げ出したくなるくらい)毎月の固定費が膨張しているのですが、フリーのウェディングフォトグラファーが仕事を獲得してチームを大きくしていく時に、どういうものに、何から投資していくかということを書こうと思います。

【レポート】第二回 Touch the world ワークショップ 2017

【レポート】第二回 Touch the world ワークショップ 2017

2017年8月15日、16日の二日間にわたり、海外で活躍するフォトグラファーを講師に招き、第二回 kuppography ウェディングフォト・ワークショップ Touch the world を開催しました。

今回、スピーカーとして招待したのは、以下の二名。ともに、僕が以前、海外でワークショップを受けたことのあるフォトグラファーです。

「一枚で表現する」の実践

「一枚で表現する」の実践

昨日は、クレイジーウェディングの元プロデューサーさんの結婚式でした。

写真は、クレイジーさんの会場ファーストミートからのワンシーン(新郎と新婦が初めて会うのがファーストミート。新郎新婦が初めて会場装飾、主に高砂装飾を見るのが会場ファーストミート)。僕がクレイジーさんの撮影にほとんど入らなくなってから生まれたものなので、僕はほとんど撮ったことがありませんでした。

【レポート】第6回 ワークショップ basic by 久保真人

【レポート】第6回 ワークショップ basic by 久保真人

こんにちは、クッポグラフィーの久保です。
先日、basicとcreative lightingのワークショップが無事に終了しました!
沖縄や大阪といった遠方からもご参加いただき、大変充実した2日間となりました。

今回のブログでは、当日の様子を少しレポートさせていただきたいと思います。

ウェディングフォトグラファーに対面営業は必要か

ウェディングフォトグラファーに対面営業は必要か

今回は、タイトルの通り「ウェディングフォトグラファーの対面営業」についてのお話です。仕事を取るための「営業」。皆さんやっていますか? 僕は新規の営業(うちと提携してくださいという営業)はしませんが、すでに取引をしているところには「営業」をしています。あまり「営業」という意識はありませんが。。。

ワークショップでどんなことをやるのか

ワークショップでどんなことをやるのか

前回、ウェブサイトについて話をしてしまったので、自分で運営する必要のない社員フォトグラファーさんにとってはしょっぱなからどうでもいい話でしたね(笑)すみません。

では今日は、僕たちが年に何度か開催しているワークショップについてお話ししたいと思います

ウェディングフォトグラファーにオススメのウェブサイト作成サービス

ウェディングフォトグラファーにオススメのウェブサイト作成サービス

うちの事業は、大きく分けてウェディングフォト事業とフォトスタジオ事業の二つがありますが、そのほとんどの集客をウェブで行っています。プロにお願いしたスタジオのサイト以外、計7つのウェブサイトを僕は自分で作って自分で修正・更新しています。

こればっかりは、未だにスタッフに振っていない仕事です。というのも、何かの間違いでサイトが消えてしまったり、検索に引っかからないような設定になってしまった場合に、年間何千万円という損失額になるからです。

masatokubo ブログスタート

masatokubo ブログスタート

こんにちは、クッポグラフィーの久保です。「こんにちは」と言ってもこれを書いているのは深夜二時半です。。。僕は夜型の人間なので、投稿はこうやって深夜に行われることが多くなりそうな気がします。

まずは自己紹介。クッポグラフィーについてはこちらを。
http://www.kuppography.com/

久保真人についてはこちらを。
http://www.masatokubo.com/aboutmasatokubo/
http://www.kuppography.com/masatokubo/

さて、2017年になり、心機一転、ブログでも初めてみようかなと思っています。クッポグラフィーや僕のことを知っている人も、このブログを機に初めて知ったという人も、楽しんで読んでいただけるような内容にしたいと思っています。