【レポート】第二回 Touch the world ワークショップ 2017

第二回 Touch the world ワークショップ を開催

2017年8月15日、16日の二日間にわたり、海外で活躍するフォトグラファーを講師に招き、第二回 kuppography ウェディングフォト・ワークショップ Touch the world を開催しました。

今回、スピーカーとして招待したのは以下の二人。ともに、僕が以前、海外でワークショップを受けたことのあるフォトグラファーです。

---

Jesh de Rox

Carol Kuntjoro

---

初日は Jesh de Rox が担当

まずJeshは、クッポグラフィーが得意とする「自然な表情」「二人らしさ」を表現するのに欠かせないアイディアである「モーメントデザイン」を考えた人物。僕が二年前にシンガポールで彼のワークショップを受講して、それから考え方が一変し、撮れる写真、撮りたいと思う写真が随分と変わりました。

kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world
kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world
kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world
kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world
kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world

また、今回のワークショップは、今までと違いとてもインターナショナルでした。

講師二名が海外からというのはすでに書いた通りですが、受講に来たフォトグラファーの中に、インドネシアから来てくれたフォトグラファーが二名いました。

Harris Syn

Ditho Sitompoel

受講生ではありますが、彼ら自身もインドネシアで大変活躍しているフォトグラファーです。どれだけ技術が熟練しても、学びの精神を忘れないのは、本当に見習いたいところです。

kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world
kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world
kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world
kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world
kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world
kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world
photo by Harris Syn

photo by Harris Syn

2日目は 久保とCarolが担当しました

二人目に挙げているCarolは、インドネシアのバリをベースとする女性フォトグラファー。Pyaraというチームに二名いるフォトグラファーのうちの一人で、インドネシアで1,2を争う人気者です。「暗い写真」「ぶれている写真」「ピンボケしている写真」など、他のフォトグラファーが真似できないような唯一無二の世界観を表現しています。

kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world
kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world

僕も、恐縮ながら他の豪華講師陣に交じって、ブランディングについてのトークや、ポートフォリオレビューを担当させていただきました。

kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world
kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world

さて、ワークショップのトリはCarolです。彼女はロマンティックでセンチメンタルな写真を撮りますし、話をするときはとてもシリアスになることもありますが、ワークショップでの話はとても愉快なトークをします。そして、出張は嫌いで年に一回しか行かないけど、日本は大好きだからそれにカウントしないと言っているほど日本好きです。いや、日本のウイスキー好きと言った方がいいのでしょうか。笑 こんなに嬉しそうに「響(ひびき)」という外国人を僕はまだ見たことがありません。笑

kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world
kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world
kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world
kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world

Carolのトークでは、過去の生い立ちから、撮影の際に踏むプロセス、撮影デモンストレーションにポストプロダクション(編集)にいたるまで、彼女が今までに積み上げて来たすべてを披露してくれました。Lightroomのプリセットも、受講生がダウンロードできるようにしてくれて、本当に何もかも包み隠さず教えていただきました。

kuppography ウェディングフォト・ワークショップ touch the world

ワークショップを終えて...

通常、彼らのような人気フォトグラファーのワークショップに参加しようと思ったら、海外に出なければ受講は難しい上、話も英語のため、言語の壁もあります。また、旅費ももちろんかさみます。

それが、日本語通訳付きで、東京で受けられる。しかも、二名の講師を一度に受講できて、自分で開催しておきながらこんなことを言うのもなんですが、今まで日本で開催されたウェディングフォトワークショップでもっとも豪華で贅沢なものだったんじゃないかなと思います。

一時間や二時間の無料セミナーで感じられることもあると思います。しかし、一日、二日をかけて、しかも少人数で人気フォトグラファーからじっくりと学ぶことができる、そういう環境に身を置くことは、自分をリフレッシュさせるという意味でも、とても大事なことだと思います。

今回のワークショップを機に、参加したフォトグラファーの写真はこれからどんどん変わるでしょう。秋の繁忙期が楽しみでなりません。次回ワークショップの開催は未定ですが、開催告知前にメールを欲しい方は、下記のリンク先からメーリングリストへのご登録をオススメします。人気の講座は、開催のお知らせとほぼ同時に完売になってしまうことがありますのでご注意ください!