Moment Design


Jesh de rox

x

Carol kuntjoro

x

MASATO KUBO

 

クッポグラフィー久保によるワークショップの中で、もっとも重要な要素の一つである「moment design」という考え方。これは、久保が2015年にシンガポールでJesh de Roxのワークショップに参加した際に身につけたものです。

その「moment design」の本家ともいうべきJesh de Roxがこの夏、都内で少人数制のワークショップを開催します。

世界を飛び回るJeshの話を日本で、しかも日本語で聞ける機会は滅多にないことですので、この機会にぜひご参加ください。

また、その翌日には、昨年も来日して第一回「Touch the world」の講師を務めてくれたインドネシアのCarolが、一年ぶりにワークショップを開催。久保もこちらに加わり、2日間にわたり三名の講師が入れ替わりでワークショップを行うという運びとなりました。

 

About Jesh de rox

Jesh de Rox(ジェシュ)は、世界的に有名なフォトグラファーであり、講師であり、クリエイティブコンサルタントだ。

オバマ前米大統領との面会から、難民のドキュメント撮影やロックバンドとのワールドツアーにいたるまで、彼は人生の多くを世界中を旅することに捧げている。

30カ国以上の国を訪れ、何万人もの人と話すことで、素晴らしい人生へと導くアイディアを世に広めてきた。

喜び、驚き、つながりといった心理学的な声を湧き起こすことで、Jeshはコミュニティ、ブランド、個人と協働することに特化している。そしてそれは、人と人との間に生まれるメッセージや職場において、感情面での知性を高め、有益で活気あるクリエイティブな文化を築き上げることができる。

Jesh de Rox is an internationally acclaimed photographer, speaker and creative consultant.

From meeting President Barack Obama, to documenting the lives of Syrian, Kurdish & Sudanese refugees, to traveling on world tour with rock n' roll bands, Jesh has spent his life exploring the planet, speaking with tens of thousands of people in over 30 countries on a mission to raise consciousness and spread ideas that lead to extraordinary, high-impact, beautiful lives.

An emerging voice on the psychology of joy, wonder and connection, Jesh specializes in working with communities, brands and individuals to increase emotional intelligence in their message and workplace, building vibrant creative cultures that audiences can relate with and benefit from.

    About Jesh's workshop

    "私が誰かの写真を撮りたいと言う時、それは私は彼らのことを知りたいということ"  by アニー・リーボヴィッツ

    アニーのように、僕も人に魅了されている。僕が誰かの写真を撮るのは、彼らのストーリーを知りたいからだ。過去12年間にわたってポートレイト、ウェディング、広告、旅といった分野で撮影の仕事をしてきたことで、人間同士のつながることで生み出されるパワーを探しながら、僕は世界を見ることができた。

    「モーメントデザイン」というテクニックを生み出したことで、僕は被写体から本物で美しい感情表現を簡単に素早く引き出すことができるようになった。そのテクニックを駆使して撮影された写真は、Vogue、Elle、Rangefinder、Captureマガジン他多くの雑誌で特集され、100を超える世界的な賞を受賞してきた。

    ワークショップでは、僕が学んできたことを日本の皆さんにシェアできることを楽しみにしています。

    "When i say i want to photograph someone, i mean: i want to know them." - Annie Leibovitz

    Like Annie, I'm fascinated with people. When I photograph someone, it's because I want to know their stories. Working in the fields of portrait, wedding, commercial and travel photography over the last 12 years has given me the opportunity to see the world, exploring the power of human connection.

    Along the way, I developed a technique called Moment Design that helps me quickly and easily draw out authentic, beautiful expressions from the people I photograph, allowing me to create work that has won over 100 international awards and been featured in Vogue, Elle, Rangefinder and Capture Magazine, among many others.

    I can't wait to share what i've learned with you. 

     

    What Jesh will teach

    • モーメントデザインの3要素:驚き、つながり、喜びについて。これらをつかってどう美しい感情を作り出すか
    • つながりを妨げる個人的な2つの壁について。そしてそれをどうおさえるか
    • 被写体と素早くつながれる5つの秘訣
    • フォトグラファーが撮影中にやりがちな3つの大きなミス

    In the workshop, i'll be sharing:

    • a guided tour through the three phases of Moment Design: Wonder, Connection, Joy and how they work together to create beautiful expression
    • the 2 Personal Walls that prevent connection and how to bring them down 
    • 5 keys to connecting quickly with your clients
    • 3 biggest mistakes photographers make in shoots

    About Carol Kuntjoro

     キャロルは、注目を引く、ちょっと変わった撮影者だ。彼女のほとんどの作品はぶれがあったり、極端に暗かったりと、被写体を明らかに描き出すような撮り方はせず、ソウルと感情を捉えることを大切にしている。

     2011年からウェディングフォトグラファーとして活動。時間が許す限り、家族写真やエディトリアルの撮影も行っている。しかし、自らをフォトグラファーとは呼ばず、自称ロマンスの鑑賞者 / romance observer。自分を取り巻く様々な関係を鑑賞しつつ、写真を通して、それを目に見える形にするのが好き。

     キャロルは現在、自分が好きなことをしながら生きる、シンプルライフを楽しんでいる。それはカメラと出かけて、この世界のソウルがレンズを通してどのように写るのかを楽しむ人生。彼女は一生学び続け、つくり変えられていくロマンス鑑賞者。

    Carol was widely known for her controversial and quaint way of taking
    pictures. Her pictures are mostly blurred and some of them are really dark in
    both literally or not. She rarely portrays the visible appearance of her subjects,
    but choose to capture the soul and emotions within.

    Started from 2011, she did the wedding photography for living. She took
    family portraits and some editorial shots too in her spare times. But instead of
    calling herself a photographer, she prefers to call herself a romance observer.
    She loves to observe any connections around her and make it visual through
    pictures.

    Carol lives her simple life now by doing the things she loves, to have a date
    with her cameras and to see how the souls of world looks like through her
    lenses. She is basically a lifetime learner, always changes and never the
    same.

     

    About Carol's workshop

     光、空気感、距離感、切り取り方、すべてにおいてルールなくやっているように見えて、写真を振り返るとキャロルの世界観が圧倒的なパワーを持ってそこに存在しています。「ピントを合わせる」「ぶれずに動きを止める」といった、写真学校で習うそれらすべての基本を破り、キャロルにしか作ることのできない世界観を生み出すのです。

     今回のワークショップでは、キャロルが写真についてどのように考え、日々どう過ごし、何にインスピレーションを受けているかということから、撮影中の意識や被写体との向き合い方まで、彼女のポートレート撮影を丸ごと参加者の脳に移植するような感覚でご参加いただけます。日本のウェディングフォト業界で彼女のようなスタイルを見かけることはなかなかありません。「ウェディングフォトとはこうだ」と凝り固まってしまった頭を柔らかくして、新しい無限の可能性に触れる旅にお誘いします。

    What Carol will teach

    • how to control the situations through the lens
    • how to create a picture with a deep mood
    • how to style and plan a shot
    • how to use available mood sources
    • how to maximize lights to get a strong images
    • post production hacks
    • other creative and practical techniques

    About Masato Kubo

     1982年生まれ、神戸市出身。早稲田大学在学中にアジア・アフリカ・中東地域を訪れ、フリーのフォトジャーナリストとして仕事を始める。

     その後、活動の幅を広げ、結婚式写真のスナップ撮影を開始。2009年3月、こだわりの結婚式写真を残したいという新郎新婦の希望に応えるべく、kuppographyを設立する。

    2015年からはウェディング業界のフリーランス向けに、ワークショップやプロデュース事業をスタート。

    About Masato's workshop

     「自分を知って自分をどう見せるか」というセルフブランディングは、ビジネスを成功させる上で撮影技術と同じくらい大事な要素です。しかし、日本のウェディングフォト業界において、フォトグラファーのためにそのようなレクチャーやセミナーが開かれることは今までほとんどありませんでした。

     今回のワークショップでは、参加者の方に事前にウェブサイト情報や写真のご提出をお願いし、その中からいくつかピックアップして講義中に具体的なアドバイスを行います。すべての方の事例が選ばれるわけではありませんが、話の内容はどの方にも役立つ内容になりますので、ビジネス面においてステップアップする絶好の機会としてお考えください。

     

    What Masato will teach

    • ウェブサイト診断、ビジネスアドバイス
    • ポートフォリオ編集
    • 写真講評

    久保の担当時間内に上記3つすべてを行いますが、マンツーマン指導ではありませんのであらかじめご了承ください。


    kuppography WORKSHOP

    "touch the world" - 2DAYs

    日時:2017年8月15日(火)、16日(水)
    会場:テーブルギャラリー
    http://tablecompany.jp/tg/
    東京都渋谷区神宮前1-15-4 東郷ビル1F
    費用:どちらか1日のみの参加=9万円、両日参加=13万円
    講師:
    8月15日(火)=Jesh de Rox 完売しました / Sold out
    8月16日(水)=Carol Kuntjoro & Masato Kubo 完売しました / Sold out
    言語:日本語(JeshとCarolは英語にて講義。日本語通訳あり)
    定員:各回20名ずつ
    対象:初級〜上級 / 基本的な撮影が出来るようになり、他のフォトグラファーより秀でている何かを見つけたい人。ポートレート撮影が苦手な人。新郎新婦とどういうコミュニケーションを撮ればいいかわからない人。ポートレート撮影技術に磨きをかけたい人。最近の撮影にマンネリを感じる人。写真の中に自分の世界観を作り出したい人。

    ※お申込み後のご入金手続き以降は、下記の通りキャンセル料が発生します。ご注意ください。
    お申込み~3日前まで 30,000円
    2日前〜当日 全額


     

    お申込みフォーム

    name
    only for Japanese photographers
    phone number
    mailing address
    website
    どのワークショップに参加しますか *
    現在のお仕事の状況やお悩み、今回のワークショップに期待することなど、ざっくばらんになんでもお書きください。