第1回 ワークショップ "Tsunagaru"

京都・舞鶴で活躍するSolacameraの中村瞳さんによるニューボーンフォトのワークショップです。

kuppography x solacamera

WORKSHOP "tsunagaru"

2018 winter

 

2018 winter 沖縄

日時:2018年2月7日(水)9:30 - 17:00
会場:クッポグラフィー沖縄店沖縄県中頭郡北中城仲順273
費用:38,000円(税込)**ランチ代込み
講師:中村 瞳(Solacamera)
言語:日本語
定員:15名(残席2名)
対象:これからニューボーンフォトの撮影を始めたいプロフォトグラファーに向けて、講師がこれまでに培った知識と技術と思いを伝えるワークショップです。実際の新生児ではなく人形を使った講習となりますが、講師がデモンストレーションをした後に、受講生の皆様にも実際にポージングをしてもらう時間がありますので、とても実践的な内容になっています。

 

※基本的には先着順で受付しますが、商圏の関係でご参加をお断りする可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※お申込み後のご入金手続き以降は、下記の通りキャンセル料が発生します。ご注意ください。
開催日の30日前まで 5,000円
29日前~3日前まで 15,000円
2日前〜当日 全額

 

tsunagaruワークショップについて


 日本で認知が拡大しつつあるニューボーンフォト。しかし、どこかで講習を受けたりすることなく、見よう見まねでやってみたというレベルの写真が多いのが現状です。見るからに辛そうな体勢での撮影や、ただ赤ちゃんを横にしただけでだらんとした写真などは、幸せの記録というよりも、むしろご家族や写真を見る人を不安にさせてしまう可能性もあります。

 しかし、「ニューボーンフォトを残したい」と思っているご家族がいることは事実で、特に、普段からたくさんのご家族とつながりのあるウェディングフォトグラファーや、家族写真のスタジオフォトグラファーなどは、その期待に応えたいという気持ちが自然と生まれてくるものだと思います。実際、今回の講師であるSolacameraの中村さんも、そうしたお客様の声を聞くにつれ、自身の撮影技術をもって写真に残してあげたいという思いがすぐに芽生えました。しかし、それまで頻繁に接することのなかった新生児の撮影に対して漠然と「怖い」という感情も同時に生まれたため、「できるようになるまではやらない」と決めて勉強を始めました。

 その後、ワークショップ受講や実際の撮影を重ねるにつれ、「つながる」という言葉がキーワードとなり、撮影のたびにそのことを意識することが次第に大きくなっていったと中村さんは言います。新生児は、お客様の過去と未来をつなぐ存在であり、その撮影は自分とお客様をつなぐものになると。

 ウェディングやファミリー撮影と同じで、新生児の撮影も、知識やテクニックをふんだんに使えば写真がよくなるというものではなく、撮影を迎えるまでにお客様とどうコミュニケーションをとってどうつながるかというところから、すでに撮影は始まっています。ワークショップ当日は、その「つながる」というキーワードを中心に据えて、これまで皆様がウェディングやファミリーの撮影で培ってきた「光の読み方」「構図の考え方」などをどう生かすのか、また「押さえておきたい撮影の準備や流れ」「人形を使った基本的なポージング」「編集」といった現場での実技からさらにはその後の「売り出し方の提案」に至るまで、ニューボーンフォトの基本をわかりやすく解説します。

 今回のワークショップによって、皆様の撮影の幅を広げるだけでなく、さらにお客様との深い関わりを持つということを改めて認識し、ウェディングやファミリーといったこれまで得意としてきた撮影分野にもさらに還元できる、そんな機会になればと思います。

 

プログラム

1. はじめに
自己紹介とニューボーンフォトをはじめたきっかけ

2. ニューボーンフォトのはじめかた
実際に私がやってきた、学んできたツールの紹介と、お客様へのアプローチ

3. 必要な機材や道具など

4. 撮影当日のワークフロー

5. 人形を使ったポージングのデモンストレーション

6. エディット(ソラカメラ流、手間をかけずにきれいに仕上げるコツ)

 

講師紹介

Solacameraのフォトグラファー・中村瞳さん

 中村 瞳(ナカムラ ヒトミ) 1980年生まれ

滋賀県立大学卒・日本写真映像専門学校卒
SOLA CAMERA オーナーフォトグラファー

 大学卒業後、専門学校で写真を本格的に学ぶ。その後、大阪と東京でスタジオアシスタントを経験し、舞鶴帰郷フォトデザインの仕事をしながら、ナチュラルなファミリーポートレートを知り、こどもの撮影を始める。

 いつかふと見返して笑顔になる、そんな未来へつながる写真の力に魅了され、ファミリー・ウェディングフォトグラファーの道を歩む

ウェブサイト
https://www.solacamera.com/